プリント革命とウルトラプリントの料金面の比較

プリンターレンタルを検討するにあたって、もっとも気になるところはレンタル料金ですよね。
プリンターのレンタルはリースに比べてコスパよく運用できますが、レンタル会社にもレンタル料金の差がありますので、料金面と性能のバランスを考えてしっかりと比較検討したいところです。
この記事では、プリンターレンタル会社の中でも注目度の高い、ウルトラプリントとプリント革命のレンタル料金と機種の性能面を総合的に比較しています。
プリンターレンタル料金で比較検討している方はぜひ、こちらの記事を参考にしてみてください。

プリンターレンタルにかかる費用

ウルトラプリントとプリント革命どちらとも、レンタル料金以外に費用はかかりません。
基本的な初期費用も、月額レンタル料金に含まれていますので月額レンタル料金のみで運用をスタートできます。
どちらの会社も、7日間の無料トライアル期間が設けられていますので、まずはお試しという軽い気持ちで運用をスタートできる点も見逃せません。
プリンターの運用費用を抑えたい場合は、プリンターレンタルがもっとも有力な選択となります。

プリンターレンタル料金

プリント革命とウルトラプリントそれぞれのレンタル料金と、基本的な性能面から比較してみたいと思います。

プリント革命

プリント革命の機種ラインナップと基本性能、レンタル料金の一覧です。

  • インクジェットプリンター
    BIJ-E25 BIJ-B18 BIJ-C15 BIJ-C12 BIJ-C8
    メーカー エプソン ブラザー キヤノン キヤノン キヤノン
    印刷速度/カラー 24枚/分 20枚/分 10枚/分 10枚/分 10枚/分
    印刷速度/モノクロ 24枚/分 22枚/分 15枚/分 15枚/分 10枚/分
    レンタル料金 16,000円~ 12,000円~ 10,000円~ 8,000円~ 5,000円~
  • レーザープリンター
    CL-B30 ML-C15
    メーカー ブラザー キヤノン
    印刷速度/カラー 31 枚 / 分 なし
    印刷速度/モノクロ 31 枚 / 分 27 枚 / 分
    レンタル料金 20,000円~ 10,000円~

ウルトラプリント

ウルトラプリントの機種ラインナップと基本性能、レンタル料金一覧です。

  • インクジェットプリンター
    UP-C-A4P UP-E-A3 UP-H-A4 UP-H-A3
    メーカー キヤノン エプソン HP HP
    印刷速度/カラー 15枚/分 10枚/分 34枚/分 34枚/分
    印刷速度/モノクロ 23枚/分 18枚/分 35枚/分 34枚/分
    レンタル料金 6,000円~ 10,000円~ 15,000円~ 9,250円~
  • レーザープリンター
    UP-OL-A4 UP-OL-A4P UP-CL-A3
    メーカー OKI OKI キヤノン
    印刷速度/カラー 26枚/分 26枚/分 26枚/分
    印刷速度/モノクロ 30枚/分 30枚/分 26枚/分
    レンタル料金 15,000円~ 13,000円~ 25,000円~

両社とも、エントリーモデルから実用に長けたプリンターまで網羅しており、価格も遜色なくバランス良く設定されています。
わずかながらプリント革命のレンタル料金のほうが高いように思えますが、その分高いスペックの機種を揃えていますので、価格面ではほぼ遜色がありません。

その他の費用

ウルトラプリントの場合、ライトプランは月額の印刷枚数が1,000枚以下とされており2ヶ月平均の印刷枚数が1,000枚を超えた時点で、使い放題プランへ変更されます。
普通に使っていたらいつのまにかプランが変わっていた、なんてこともあり得ますので注意が必要です。
ライトプランのみ別途初期登録料1~3万円が必要です。
プリント革命では、1 2ヶ月連続で2,000枚を超えた場合刷り放題にプラン変更されます。
プリンターレンタルを使うときは枚数の管理を怠らないようにしましょう。

まとめ:ウルトラプリントのライトプラン登録料に注意

両社のラインナップや基本性能からみたレンタル料金は、ほぼ遜色なくどちらを選んでも問題ありません。
ウルトラプリントでは、ライトプランの初期登録費用が別途かかりますので注意が必要です。
ライトプランの利用では、ある程度の枚数を使うと自動的に刷り放題プランに変更されますので、印刷の運用は計画的に行いましょう。