プリント革命とレンテックの保守サービスには何が含まれている?トラブル時のサポートは?

プリンターレンタルサービスを利用するのにかかる費用は、基本的に「レンタル料金」のみです。そのため、レンタル料金の中に保守サポート料金も含まれているのですが、含まれるサポート内容はレンタルサービス業者によって差があります。

ではプリント革命とレンテックの場合は、保守サポートの内容はどのようになっているのでしょうか?一般的なサポート内容とともに説明、比較していきましょう。

プリンターレンタルサービスの保守サポートの一般的な内容

プリンターレンタルサービスを利用した際の保守サポートに含まれる一般的な内容は、

  • プリンター・複合機の送料無料
  • プリンター・複合機を最短当日発送
  • トラブル発生時の遠隔サポート
  • インク・トナー代
  • 他の機械に変えたいときの代替え品手配

です。

オフィスで使うプリンターや複合機は、なるべく早く導入したいという企業は多いものです。そのため、柔軟に対応できるよう多くのレンタルサービス会社が最短当日発送、送料無料を保守サポートに含めています。

そのほか、印刷に必要なインク・トナー代やトラブル時の遠隔サポートなども保守サポートに含まれているため、大きなトラブルが発生しない限り保守サポートでまかなえるのです。

通常時のサポート内容をプリント革命とレンテックで比較!

では次に、プリント革命とレンテックの通常のサポート内容を見ていきます。

プリント革命の通常時のサポート内容

  • 当日発送保証
  • 代替え品手配
  • インク・トナーの手配、発送

レンテックの通常時のサポート内容

  • トナー全色使い放題無料
  • 最短即日出荷
  • LAN工事などのネットワーク工事

プリント革命は万が一選んだプリンター・複合機がイマイチだった場合でも、無料で代替え品を手配してくれます。これなら、オフィスへのプリンター導入が初めてでも気軽にレンタルできるのではないでしょうか。

レンテックは代替え品手配がない代わりに、LAN工事などのネットワーク関係の工事がサポートに含まれています。オフィスを立ち上げたばかりのときには必要な工事ですから、スタートアップのときにレンタルしたいと考えている企業にはよいかもしれません。

トラブル時のサポートはプリント革命とレンテックで違いはある?

通常時のサポート内容はプリント革命とレンテックとでそこまで大きな差はありませんでしたが、故障時はどうなのでしょうか?こちらも比較してみます。

プリント革命の故障時のサポート内容

  • 遠隔サポートは無料
  • 出張サポートは有料

レンテックの故障時のサポート内容

  • すべての故障部品代が無料
  • 技術者の修理対応費が無料
  • 遠隔サポートが無料

それぞれの故障時のサポート内容を比較すると、レンテックのほうがサポート数が多いとわかります。ただし、修理が必要な故障が必ず起こるかと言えばそうでもなく、電話による遠隔サポートで済むことが多いものです。

不安であればレンテックのような修理代まで含まれたレンタルサービス会社を選ぶのがよいですが、その分基本のレンタル料金が高くなる場合があるのでその点には注意してください。

そこまで過剰なサポートは必要ないと感じるなら、基本的な修理内容のみとなっているプリント革命でも問題ないでしょう。

まとめ

プリンターレンタルサービスを利用する場合、保守サービスのサポート内容はレンタルサービス会社によって異なるのです。どれも同じと思って契約すると後悔する可能性も否定できません。

もしものことを考えるとサポートが多いほうが安心はできますが、サポートを利用する頻度も一度考えてみて、不要なサポートはカットしたほうが経費の削減につながります。

サポート内容で迷ったときはぞれぞれのレンタルサービス会社のサポート内容を書き出し、必要か不要かを一つずつチェックしてみましょう。