プリンターレンタルサービス「レンテック」と「プリント革命」を徹底比較!

オフィスにプリンターや複合機を導入することを検討しているのであれば、購入以外に「レンタルサービス」を利用する方法があることをぜひ知っておいてほしいもの。なぜならレンタルサービスのほうが、場合によっては購入より安い費用で済むからです。

そこで今回はプリンターレンタルサービスの概要とおすすめする理由とあわせて、レンタルサービス会社「レンテック」と「プリント革命」の2社を比較していきましょう。

そもそもプリンターレンタルサービスとは?

プリンターレンタルサービスとは、プリンターや複合機を購入するのではなくレンタルできるサービスのことを指します。レンタルサービス会社から借りる形になるため、レンタルが終了したら機械は返却しなければなりません。

大型の複合機やプリンターは1台あたりの金額が高いですから、10人以下など社員が少ないオフィスだとどうしても費用面がネックになります。

その点、プリンターレンタルサービスは毎月決まったレンタル料を支払えばいいので、購入するよりも費用の負担が少ない点がメリットです。不要になったらレンタルを中止すればよいだけですから、処分費用や不用品の置き場に頭を悩ませることもないでしょう。

レンテックとプリント革命でレンタルできる複合機・プリンターのラインナップ

プリンターレンタルサービスを提供している企業は多数ありますが、今回はその中の「レンテック」と「プリント革命」の2社を比較します。レンテックとプリント革命はレンタルできる複合機・プリンターの種類が違いますので、それぞれ以下にまとめてみました。

レンテックでレンタルできる複合機・プリンターのラインナップ

  • KYOCERA・・・モノクロTASKalfa3510i/スタンダードTASKalfa2552ci/ハイスピードTASKalfa6052ci/A4カラーMFP(複合機)/A3カラーMFP(複合機)/複合機コインベンダー

プリント革命でレンタルできる複合機・プリンターのラインナップ

  • ブラザー・・・CL-B30/BIJ-B18
  • キャノン・・・ML-C15/BIJ-C15/BIJ-C12/BIJ-C8
  • エプソン・・・BIJ-E25

レンテックとプリント革命のラインナップを見ると、レンテックはKYOCERAのものしか取り扱っていないのに対して、プリント革命はブラザーとキャノン、エプソンの3メーカーの機械を取り扱っています。

ただしプリント革命にはKYOCERAのものはないので、まずは使いたい複合機・プリンターがラインナップに含まれているかを確認しておくとよいでしょう。

レンテック・プリント革命の契約期間と料金体系はどうなっている?

継続的に複合機やプリンターを利用していくとなった場合、気になるのは契約期間と料金体系ではないでしょうか?レンテックとプリント革命の場合はいくらぐらいなのか以下にまとめました。

レンテックとプリント革命の契約期間・料金体系

プラン名 契約期間 料金体系
レンテック スタートパック 1ヶ月ごとに更新 10780円(税込)/月
おまかせパック 1ヶ月ごとに更新 14080円(税込)/月
丸なげパック 1ヶ月ごとに更新 20680円(税込)/月
プリント革命 BIJ-E25プラン 1ヶ月ごとに更新 プリント放題プラン 25000円(税込)/月

ライトプラン 16000円(税込)/月

BIJ-B18プラン 1ヶ月ごとに更新 プリント放題プラン 18000円(税込)/月

ライトプラン 12000円(税込)/月

BIJ-C15プラン 1ヶ月ごとに更新 プリント放題プラン 15000円(税込)/月

ライトプラン 10000円(税込)/月

BIJ-C12プラン 1ヶ月ごとに更新 プリント放題プラン 12000円(税込)/月

ライトプラン 8000円(税込)/月

BIJ-C8プラン 1ヶ月ごとに更新 プリント放題プラン 8000円(税込)/月

ライトプラン 5000円(税込)/月

CL-B30プラン 1ヶ月ごとに更新 プリント放題プラン 30000円(税込)/月

ライトプラン 20000円(税込)/月

ML-C15プラン 1ヶ月ごとに更新 プリント放題プラン 15000円(税込)/月

ライトプラン 10000円(税込)/月

上記を見るとレンテックのプランは3種類しかないのに対して、プリント革命は借りるプリンターの種類によって料金が変わります。

最も料金が安いのはプリント革命の「BIJ-C8プラン」ですが、毎月どのくらい印刷するかで安いプランは変わってくるため、事前に見積もりをとって比較しておくのがおすすめです。

まとめ

プリンターや複合機を購入するのは費用がかかりすぎると感じているなら、プリンターレンタルサービスはいかがでしょうか。1ヶ月ごとに費用が発生するので、購入よりもハードルが低いはずです。

今回はレンテックとプリント革命のラインナップや費用を比較しましたが、複数のプランから選べるプリント革命がおすすめ。1ヶ月にどれくらい印刷をするのか、何人の従業員が使うのかを考えて最適なプランを選びましょう。