飲食店の開業にはレンタルプリンター「プリント革命」がおすすめ!3つの魅力とは

飲食店ではチラシやPOP、DMなどさまざまな印刷物が必要です。プロに依頼するのも方法の一つではありますが、デザイン料と印刷代を合計すると、100枚でも思ったより高額になるのがデメリット。

そこでおすすめしたいのが、レンタルプリンターサービス「プリント革命」の利用です。プリント革命は、特に今から飲食店を開業する方にぴったりなサービス。

なぜ飲食店の開業におすすめなのか、その理由を3つご紹介しましょう。

プリント革命なら審査や面倒な契約書がなくすぐに利用可能!

飲食店を開業する際は、店舗を契約した後にもやることが山のようにあります。

内装をプロにお願いしたとしても、備品を調達して設置をしたり、スタッフを雇って接客の指導をしたり、実際にメニューを作ったりなど、自分たちでやる作業は数えきれません。

そこでプリンターを購入するとなると、販売店へ行ったりネット調べたりする手間がかかります。リース契約するとしても、契約書を作って審査を受けてなど、数日でなんとかなる作業ではないでしょう。

とは言え、印刷物を全て業者に委託すると印刷コストが膨れ上がりますから、これから利益をあげていく開業前の飲食店にはあまりおすすめできません。

その点、プリント革命なら審査や面倒な契約書の作成は不要。ネットで申し込みができ、わずか5分程度で必要事項の入力は完了します。

さらに最短で申し込み翌日にプリンターが届く場合もあるので、開業間近になるまでプリンターが用意できなかった飲食店でも利用可能です。

初期費用が0円で毎月定額の刷り放題がプリント革命の魅力

開業したてのときはオープニングイベントのためのチラシや、お店のことを知ってもらうためのDMが大量に必要です。

オープン後もリピーターや新規のお客様を獲得するために、フライヤーやクーポン券などの発行も定期的に行わないといけません。

このようにお客様向けの印刷物は来店客数や売上に直結するので、印刷コストを気にしてケチるのは控えたほうが良いです。

そこでも助けになるのがプリント革命。プリント革命は初期費用が0円なだけでなく、毎月定額の費用を支払えば印刷し放題なのです。

たとえば、プリント革命のプランのうち「BIJ-C12」のプリント放題なら、毎月12,000円で約10,000枚まで印刷できます。

枚数に上限はありますが、飲食店なら1ヶ月に10,000枚以上印刷するケースは少ないでしょうから、実質無制限と言えるでしょう。

プリント革命のフルカラー印刷はキレイでハイクオリティ

「審査もいらなくて費用も安いなら、印刷のクオリティが低いのでは?」と心配する方もいらっしゃるかもしれません。

でも安心してください。プリント放題にはスピードとクオリティ、両方を重視したプリンターもあります。クチコミの中には、塾のテキストの印刷にプリント革命のプリンターを使ったところ、「とても見やすくて理解力が上がった」との声も。

飲食店のメニューは特に、写真のクオリティを重要視しなければいけません。注文する食べ物を決める際は、多くのお客様がメニューの写真を見て「おいしそう」と感じたものを選びます。

そこで料理の写真が不鮮明だったり、白黒印刷、文字だけだったりすると、どんなメニューなのか、おいしいのか全くイメージできず、「また来たい」と思ってもらえない可能性も。

もちろん実際に食べた料理がおいしければリピートしてくれる確率はゼロではないですが、メニュー表の写真がハイクオリティであるほうがリピート率は上がります。

まとめ

飲食店を開業するときにやるべきことは山ほどあるので、少しでも手間を省きたいと思う方がほとんどのはずです。

プリント革命ならネットで簡単に申し込みでき、審査がないので審査落ちを心配する必要もありません。

初期費用は0円で月額料金を支払えばプリントし放題ですから、開業にかかる費用やランニングコストの削減につもつながります。

プリント革命は7日間トライアルできるので、気になる方はお試し期間だけでも利用してみてはいかがでしょうか。