複合機リース料の相場とは

リース契約で複合機、プリンターを導入したいけどリース料の相場がわからないという方も多いのではないでしょうか。

実は複合機、プリンターのリース料の相場は、印刷速度などにより変わってきます。
まずリース契約を結ぶ時は、相場をしっかりと押さえておくことが大切です。

今回は、複合機、プリンターのリース料の相場などを紹介します。

リース料を決める要因は印刷速度、月間印刷枚数、カラー/モノクロで決まる

複合機、プリンターのリース料は基本的に印刷速度、月間印刷枚数、カラー/モノクロで決まります。

印刷速度が速ければ速いほど、リース料が大きく変わってきます。
なお印刷速度を重視する業務の場合、印刷速度が遅いと業務効率が低下する原因にもなりかねません。

印刷速度が速くても印刷を行う回数が少なければ、印刷のコストに関わってくるため、業務に適した速度を選ぶことが大切です。
また、月間印刷枚数が多いとリース料が変わってきます。

現在ご使用の複合機、プリンターの月間印刷枚数を調べるには、保守料金の請求書で調べたり、本体にカウンター機能が備わっている機種だと月間印刷枚数を調べられます。
なお、月間印刷枚数の確認が行えないときは、「印刷を行う日数と1日の印刷を行う枚数」を掛けて計算を行うと、月間印刷枚数がわかります。

したがって、リース契約を行う前に目安として月間印刷枚数を調べておくことが必要です。

次に、印刷を行う時はカラー/モノクロでリース料が変わってきます。
リース会社にもよりますがカラーだと1枚18円程度、モノクロだと1枚2円程度などといった印刷料金になっています。

たとえば、業務にカラーが必要ではない場合、印刷を行う時はモノクロで印刷を行うと印刷料金が安くなります。

リース料の相場

複合機、プリンターのリース料の相場は印刷速度などにより相場が変わってきます。
リース契約を結んでいる方のリース料の相場は月額12,000円から20,000円が相場となっております。

複合機、プリンターのリース料の相場は下記の通りです。

  • 印刷速度 20枚/分 10,000円から
  • 印刷速度 30枚/分 13,000円から
  • 印刷速度 40枚/分 17,000円から
  • 印刷速度 50枚/分 20,000円から

上記の複合機、プリンターのリース料の相場は、リース会社により相場が変わってくるため、あくまでも目安です。

複合機、プリンターを使って印刷を行う回数が少ないという方は、「印刷速度 20枚/分」の契約をオススメします。
複合機、プリンターを使って印刷を行う回数が非常に多いという方は、「印刷速度 50枚/分」の契約をオススメします。

上記のようにリース契約を結ぶ時は、印刷を行う回数に応じて選ぶことが大切です。

また、高スペック機種の場合だと普通の機種より相場が高くなります。
しかし、高スペック機種は、さまざまな機能が備わっているため業務効率が上がることが想定されます。

リース契約は複合機本体を分割支払いするのと同義

複合機をリース契約で使うことは、分割支払いするのと同義です。

というのは、リース契約は長期の契約を結び、月々決まった金額を支払うことで複合機を使えるため、複合機を分割支払いするのと同義だからです。
なお複合機のリース契約は、資金があまりなくても最新機種の複合機を使えることがメリットです。

またリース契約を結ぶと、経費の処理を全額経費として計上できるようになります。
したがって経費処理が簡単になり、また固定資産税がかかりません。

本来複合機を購入した時は、固定資産となり減価償却が必要になり税金がかかります。

上記の点は、複合機をリース契約で導入するのと複合機を購入するのと大きく違ってきます。
また複合機のリース契約を結ぶ時は、保守契約も結びます。

保守契約を結ぶと定期的にメンテナンスを行ってくれたり、複合機にトラブルが生じた時に対応を行ってくれます。
したがって、複合機を購入する時よりも手間をかけずにメンテナンスを行ってもらえます。