費用について「レンティオ」と「プリント革命」を比較します

プリンターを使用していれば、実際に様々なコストが発生します。
プリンターをレンタルする場合には、どんな費用が掛かるのか?
「インクやトナーの消耗品は?」「トラブル時の費用は?」

一番気になる部分、プリンターを使うのに掛かる費用について「レンティオ」と「プリント革命」中心に、レンタルプリンターとリース・購入時の違いを考察します。

一般的にかかる費用

複合機・コピー機・プリンターを使っていくには、色々な費用が掛かります。
まず本体機器を購入・リースした場合の具体的にかかる費用について考えてみます。

本体購入費用

機器本体の購入費用が、導入時には掛かります。
一括購入するケースと、大型複合機コピー機の場合はリースで月々支払っていくケースがあります。

インク・トナー費用

印刷すれば、インクやトナーを消費します。
本体を購入して使用している場合は、インク・トナーが切れることを見計らったタイミングで購入するか、あらかじめ購入して在庫の備蓄をするか、いずれも自分で用意する必要があります。

レーザータイプの大型複合機コピー機をリース契約していて、保守契約にカウンター料金契約を結んでいる場合は、トナー消耗状況の管理が受けられ、自動的にトナーが別途費用無く手配されてきます。

トラブル・故障等

複合機・コピー機・プリンターは精密機械です。
使っていく中で、長期間ノントラブルということはありません。
インクやトナー以外にも消耗品として、部品の中には一定の枚数を出力すると交換の必要が出てきます。

購入した機器は、保証期間(概ね1年)中はメーカーで修理対応が受けられますが、保証期間後は有償修理をするか、別途費用を支払ってメンテナンスサービスに加入する他は、買い換える事が選択肢になります。

リース契約している大型複合機コピー機の場合は、保守契約を結ぶことが多く、保守内容は契約によって異なりますが、カウンター料金契約保守サービスを選択しているケースでは、機器の不具合や必要な部品代、サービスマンの出張費用まで別途費用は掛かりません。

用紙代・電気代

印刷する用紙と、動かすための電気代は使った分だけ掛かります。

プリンターレンタル費用

本体購入費用

「レンティオ」も「プリント革命」も初期費用は掛かりません。
両社は均等な月額料金のみですが、一部のレンタル会社では、別途初期費用が掛かる事もあります。

この部分では、リースのメリットの一つ「初期費用が掛からない」と同等のメリットが両社とも享受出来ます。

インク・トナー費用

「レンティオ」は、インク代込の機種プランと、本体だけをレンタルしてインクを別途購入する機種プランがあります。
インク代込のプランでは、インクがなくなる前に、専用ページでオーダーをする事で、規定内の頻度内は無料で送られてきます。

「プリント革命」はインク・トナーが月額プラン料金に含まれています。
規定内の枚数なら、インク・トナーの心配なく固定の月額料金で存分に印刷出来ます。
インク・トナーがなくなる前に、専用ページでオーダーします。

この部分では、「レンティオ」のインク代込みの機種プランと「プリント革命」では、リースの保守契約カウンター料金に近いメリットが享受出来ます。

トラブル・故障等

「レンティオ」は、幅広く家電を扱う中での商品の一つであるプリンターであるため、サポートには若干の不安があります。プリンターの不具合は使い方等により多種多様で、的確に対応するためには多くのノウハウが必要です。

ホームページ上では、トラブル時の対応詳細については記述がありません。
直接問い合わせてみたところ、「状況をお伺いした上でとはなりますが、別の個体との交換、および返金対応のどちらかを承ります」との回答でした。
おそらく他のレンタル家電商品等のトラブル時と同様の内容だと推察できます。

「プリント革命」では専業のノウハウがあり、トラブル時のサポート体制を「4つの安心保守サポート」として標榜しています。
その柱になるのは遠隔サポートで、トラブルをサポートする専門スタッフを配置していて、解決率は驚異の9割以上を誇ります。
万が一解決出来ない場合(機器故障等)では、正常に作動する代替品を無料で即手配しています。

両社ともトラブル時に、別途費用は基本的に発生しません。

用紙代・電気代

印刷する用紙と、動かすための電気代が掛かるのは、レンタルでもリースでも購入した場合も同じですね。

その他の費用

「レンティオ」も「プリント革命」も、契約規定の範疇での使用時には月額料金以外の費用は原則発生しません。送料も原則無料です。

「レンティオ」では、インク別売りタイプのレンタル契約の場合、別途インク代購入費用が掛かります。

「プリント革命」では、専門スタッフの出張サポートでトラブルの対処や設定を行うサービスがあります。これを希望する場合にのみ、別途費用が掛かります。
レンティオでは同様のサービスは行っておりません。

まとめ

一般的な家電製品と複合機・コピー機・プリンターでは、様々な面で大きな違いがあります。
プリンターレンタルするなら、専業の「プリント革命」で使い出した後の業務効率は、大きく向上することが期待出来ます。