enblo 「enblo」の記事

あまり印刷しない人向けのプリンターの選び方

大量に印刷する人に、オススメするプリンター選びは簡単です。 予算の許す範囲で、「連続印刷速度の速い機種」という明瞭な回答を出せます。 しかし、あまり印刷しない人向けのプリンター選びは、実はとても難しいです。 必要なニーズ…

弁護士事務所、会計事務所のプリンターの選び方

大型複合機コピー機をリース導入している士業事務所では、プリントする度に増加する印刷経費に頭を悩ませています。 特にカラー印刷の場合は、モノクロの10倍程度にカウンター料金が設定されている事が多く、これはカラーで出力したい…

プリンターの印刷速度のipmとppmとは

プリンターを検討する時には、大切な要素が色々あります。 特に仕事の現場で使用するプリンターは、その環境に合わせた印刷速度が重要になります。 カタログを見てみると、見慣れない単位で書いてある数値に、面食らったことありません…

プリンターの印刷速度は速い方が良いのか

テクノロジーの進化は、「より速く・より便利に」が基本にあります。 1960年の国鉄特急「こだま」は東京大阪間を6時間半で結んでいましたが、1964年の東海道新幹線の開通で4時間になりました。今後開通が待たれるリニアでは、…

印刷頻度が高い人向けのプリンターの選び方

自由な働き方を標榜する働き方改革によって、テレワークが増加しています。 自宅をミニオフィス化するのに、まず必要なのはパソコンです。 それと共にプリンターのニーズも増えています。 今まで殆ど自宅で印刷する機会が無かったのに…

プリンターの税金とは?いくらかかるの?

日本国憲法には、国民の三大義務が定められています。 教育の義務(26条2項)・勤労の義務(27条1項)と共に、忘れてはならないのが納税の義務(30条)です。 プリンターをリース契約すれば、リース料に消費税が掛かりますし、…

夏のプリンター、コピー機、複合機のトラブルと注意点

あまりにもオフィスの日常に溶け込んで、当たり前の様に使っている事から忘れがちですが、プリンター・コピー機・複合機は精密機械です。 精密機械は急激な温度変化や水分に弱く、一般的に大型複合機コピー機を稼働させるのに適正な環境…

業務用プリンターと家庭用プリンターの違い③

オフィスにあるプリンターや大型複合機コピー機の、普段使う機能はプリントアウトとコピーが圧倒的で、それ以外は使わないまま、天寿を全うするケースも実際には多いです。 しかし、どちらも多機能な機種が多く、実は使っていない機能が…

業務用プリンターと家庭用プリンターの違い②

一昔前までは、家庭用のプリンターと業務用の大型複合機コピー機では、大きな差が有りました。 しかし、現在の家庭用のプリンターは、「染料タイプのインクジェットプリンターである」と、一括りにすることは出来ず、従来の弱点を克服し…

業務用プリンターと家庭用プリンターの違い①

厚生労働省は「働き方改革」を提唱していて、働く方の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会を実現し、働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指しています。 テレワークを導入する企業が増…

弁護士事務所、会計事務所の開業にはレンタルプリンター「プリント革命」がおススメ

弁護士事務所・会計事務所等の士業事務所開業時には、不動産の敷金・礼金・仲介手数料がまず必要で、執務室用・相談室用の調度品と備品事務用品と揃えていきます。 デジタル系では、光回線も必須ですね。 現代ではインターネット回線が…

プリント革命が弁護士事務所、会計事務所にこそカラー印刷プリンターをおすすめする理由

大型複合機コピー機をリース導入している場合、カラー印刷をすれば、どうしてもカウンター料金が気になります。 モノクロに比較して印刷時のコストが10倍程度に設定されているため、出来れば使いたくない心理が働きますよね。 しかし…

建設現場、施工会社、仮設事務所の印刷コスト削減方法

建設関連の業種では、役所に出す申請書類が大量に必要なのに加えて、業界内ではFAXや書面でのやり取りする習慣があり、印刷コストは大きくなります。 CADを使った図面印刷では、通常のプリンターよりも大型サイズのタイプが必要で…

建設現場、施工会社、仮設事務所の印刷コストとは

建設や不動産・設計などに携わる事務所は、印刷枚数が比較的多くなる業種です。 建設現場にある仮設事務所は、施工主からの要望による変更や、それに伴う認可申請等の現場最前線で、特に印刷枚数が多くなり印刷コストが嵩みます。 現場…

弁護士事務所、会計事務所の印刷コスト削減方法

法律上の「書面」は、有形物であれば基本的に何でもOKですが、一般的には紙で作成されたものを指します。 法律上で電子文書は「電磁気録」となり、書面とは認められていませんが、別に規定があれば認められる様になってきています。 …

弁護士事務所、会計事務所の印刷コストとは

弁護士事務所・会計事務所・税理士事務所・司法書士事務所・社会保険労務士事務所等々、士業の事務所では、仕事で日々書類を作成しています。 そのため、士業の事務所では複合機が必須の事務用品の一つです。 印刷経費は毎月掛かるラン…