プリンター、複合機の印刷物のかすれ・色むら・ずれ対処法

プリンターや複合機でプリントアウトして、あれ!?何かがおかしい!?
よくよく見てみると、所々がかすれていたり色むらが起きていたり・・・。
日常的に使っている方は、大なり小なりのご経験があると思います。

そんな時にどうすれば良いのか?
対処法を解説していきます。

印刷物のかすれの原因と対処法

印刷された物がかすれている場合、プリンターのタイプによって対処法が異なります。

レーザープリンター・複合機

大型の複合機コピー機は、基本的にレーザー方式です。

原因1 トナーの問題

トナー切れや偏っている場合にかすれが起こります。

対処法

トナー切れは、センサーが正常に働いている場合には、その旨が表示されます。
トナーが偏っていた事が解消されれば、正常に戻ります。
トナーを一旦取り出して、左右にゆっくりと数回振ってから再度差し込んで下さい。

原因2 印字濃度設定

何かの拍子や、前に使った人の設定変更が残っている可能性があります。

対処法

印字濃度の設定を見直して下さい。
薄い設定になっていれば、標準に戻すことで解消されます。

原因3 用紙の問題

設置場所の環境によって、用紙が乾燥し過ぎている場合にかすれが発生します。

対処法

紙を別のものに交換して下さい。

原因4 ドラムの問題

使用期間が長期に渡ると、ドラムに問題が発生している場合があります。

対処法

完全に駄目な場合は交換が必要ですが、操作パネルから「ドラムリフレッシュ」を行うことで正常に戻ることも多いです。

インクジェットプリンター・複合機

原因1 ヘッドに問題がある

インクが出るノズルの部分がヘッドです。
インクが目詰まりしている場合にかすれが出ます。
汚れが溜まっていたりホコリが付いていたりする場合にもかすれが出ます。

対処法

パソコンからの操作で、ヘッドクリーニングを行って下さい。
ノズルにホコリや汚れがある場合は、インクを外して柔らかいブラシや布で掃除します。

インクの目詰まりを防ぐには、インクが乾燥して固まる事を回避します。
月に目安として2回程度の頻度で、プリンターを使用すれば大概は大丈夫です。
電源をオンにするだけでも、ヘッドクリーニング機能が働きます。

原因2 インクのテープシールを剥がしていない

インクカートリッジには、劣化を防ぐために空気穴を塞ぐシールが貼られています。

対処法

インクジェット方式では、結構「あるある」のミスです。
シールテープは剥がしてセットしましょう。

印刷物の色ズレの原因と対処法

色が適正に印刷されていない「色ズレ」には、以下のような原因があります。
適正に対処して下さい。

原因1 トナーカートリッジが正しく装着されていない。

適切にカートリッジが差し込まれていない場合があります。

対処法

きちんと奥までトナーカートリッジを差し込んでセットして下さい。

原因2 トナーカートリッジで残量が少ないカラーが発生していてバランスが崩れている。

対処法

トナーカートリッジを交換して下さい。

原因3 キャリブレーションの問題

電源を入れた直後などに、キャリブレーションが行われていないことで発生します。

対処法

色ズレ補正を行います。
機種によりますが、ユーティリティーからキャリブレーションを選択して、色ズレ調整を選択して下さい。(メニューが画質補正・メンテナンス等になっている場合もあります)

使用環境・温度変化を考慮して、プリンター・複合機は自動で色ズレの補正を行っています。
頻繁に発生する場合は、補正の頻度の設定を変更して下さい。
*あまり頻繁に色ズレ補正を行うと、トナーカートリッジの寿命を縮めることがあります。
*トナーカートリッジに残量があることを確認してから行って下さい。

原因4 紙に問題がある

厚紙を連続印刷した場合にも発生することがあります。

対処法

適正な紙を使用して、用紙の設定を正しく行って下さい。

印刷物の色むらの原因と対処法

色むらの原因は、上記に既にある「かすれる」場合と共通の事が多く、同様の対処法を行って下さい。それ以外の場合のみ羅列します。

原因1 環境(気温や湿度等で発生する結露など)

寒冷地に設置されている場合に起こりやすいです。

対処法

「色ズレ」の原因3の対処法メニューから、自動階調補正を行って下さい。

原因2 色の濃度が濃い図形等の印刷

対処法

設定から特殊スムージングモード(機種により呼び方は異なります)をお試しください。
印刷スピードは低速になりますが、改善することがあります。

プリンター複合機は精密機械です。
上記にある以外にも、レーザーの汚れなど問題の原因は様々です。
ハード的な問題が発生している場合は、素人の深追いは禁物です。
メーカー・サービスセンターに連絡を取るか、保守契約している場合は迷わず連絡して、プロにお願いすることが問題解決を早くします。

ABOUTこの記事をかいた人

enblo

名古屋在住のIT・通信・格安SIMライターです。 プリンターはDOS時代のドットプリンターから使い始めて 初期のインクジェット、モノクロレーザープリンター カラーレーザープリンターを使ってきて モノクロ複合機を経てカラーデジタル複合機リースに到達。 業務用テキスタイル熱転写プリンター 業務用テキスタイルインクジェットプリンター見学に 国内・海外工場に何度も足を運ぶマニアで 日夜情報収集に励んでいます。