プリンターの紙の種類と使い方

普段なにげに使っているコピー用紙。
「もっと写真が綺麗にプリントできないかなぁ~」とか「印刷コストをかけずに、変化がつけられないかなぁ~」などという不満があったら
プリントする紙の種類を変えることで解決出来るかもしれません。

種類は多様にあるので、詳細を解説すると共に
使うプリンターの種類によっては、問題が起こることもありますので
参考にしてください。

レーザープリンター用紙とインクジェットプリンター用紙の違い

複合機も含めて、印刷方式にはレーザープリンターとインクジェットプリンターがあります。
共通に使える用紙も多いですが、プリントする原理が異なるため、状況に応じて適した用紙が異なります。

問題になるのは主に加工紙です。
インクジェットプリンターは塗料を吹きかける方式なのに対し
レーザープリンターは印刷時に熱で加工するため、熱に弱いコーティング加工をされた紙は使用出来ません。
また、プリンター用の紙をインクジェットで使用すると、インクが流れてしまいます。

加工紙は、それぞれの対応用紙を使うことが必要です。

紙の種類

プリンター用紙にはどのような物があるのか?
具体的に見ていきましょう。

非加工紙

表面加工が施されていません。
湿気を避けて保管することが必要です。

普通紙

オフィスで通常に使用されているケースが圧倒的に多い紙です。
PPC用紙と記述がある紙の束を見たことある方は多いと思います。
PPCは「Plain Paper Copier」の事で、直訳すると普通紙複写機ですね。

文書などのテキスト印刷に向いています。
複合機コピー機・レーザープリンター・インクジェットプリンターなど、使われる機種を選びません。
比較的安価に入手出来る事と併せて、大量に使うニーズに適しています。

画像の印刷には、あまり向いていないことがデメリットとしてあげられます。

再生紙

古新聞や雑誌などの古紙が配合された、いわゆるリサイクルペーパーです。
印刷品質に関して普通用紙とさほど遜色はありません。
普通紙同様、使われる機種を選ばず多様なニーズに応えます。

再生費用がコストに上乗せされるため、通常の普通紙よりも高い場合があります。

紙自体の色が、スッキリとした白よりも黄色・灰色がかっています。
ものによっては、コピー機に紙詰まりを起こすトラブルになるケースもあります。

様々なデメリットがあることも確かですが
限りある資源を大切に使う理念に共感して、積極的に使用する企業も多くあります。

上質紙

原料材となる木材から取り出した繊維パルプを100%使用している紙です。
なめらかで自然な風合いを持ち、普通紙と比較して白が際立ちプリント仕上がりが綺麗です。

写真を含めたカラー印刷よりも、モノクロ印刷で主に使用されます。
落ち着いた仕上がりがあって、インクが乾きやすい特性があることから
申込用紙などに使用されるケースが多々あります。

使われる機種も特に選ばずに、レーザープリンター・インクジェットのどちらでも使用可能です。

色上質紙

上質紙に着色した紙です。用紙全体均一に、特定の色が付いています。

モノクロ印刷であっても、ひと味違ったカラー感を簡単に訴求することができます。
チラシやパンフレット用の用紙として人気があります。

加工紙

表面に艶等の加工が施されたタイプです。
主に写真印刷に向いています。
非加工紙に比較すれば高額になります。

光沢紙

紙の表面に、コーティングによる光沢感があります。
写真屋さんでDPE焼き付け・引き延ばしした写真に近い印刷が得られます。
写真用紙と呼ばれることもあります。

インクジェットプリンターで写真印刷する為の紙です。
表面の光沢がとれてしまう為、レーザープリンターでの使用は出来ません。
誤って使用すれば、ドラムなどのパーツを破損し故障に繋がる恐れがあります。

マット紙

つや消しのコーティングがされているため、光沢感が抑えられています。
落ち着いた表面感を持ち、厚みもさほど無い事から写真印刷だけでなく、写真資料が多いプレゼン資料の印刷に向いています。

レーザープリンターでも使用出来ますが、レーザープリンター用と用途明記がしてある紙を必ず使用して下さい。

コート紙

上質紙をベースにした物が多く、表裏両面にコート剤を塗った紙です。
ツルツルの感触と光沢に加えて、インク乗りが良いため商業目的のチラシやパンフレットに多く使用されます。

インク吸収層を設けた専用のコート紙がありますが、レーザープリンターでは使用出来ません。

レーザー用と記述のあるコート紙をレーザープリンターでは使用して下さい。

用途別用紙の選び方

様々な紙がありますが、用途やプリンター種によって適した紙を選びましょう。

種類 レーザー
プリンター
インクジェット
プリンター
向いている用途
普通紙 文字の印刷
上質紙 文字の印刷
色上質紙 チラシ・パンフレット
再生紙 文字の印刷
マット紙
(インクジェット用)
× ハガキ・写真印刷
両面マット紙
(レーザー用)
× チラシ・パンフレット
光沢紙 × 写真印刷
写真用紙 × 写真印刷
レーザープリンター専用紙 ×

文字印刷・パンフレット

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

enblo

名古屋在住のIT・通信・格安SIMライターです。 プリンターはDOS時代のドットプリンターから使い始めて 初期のインクジェット、モノクロレーザープリンター カラーレーザープリンターを使ってきて モノクロ複合機を経てカラーデジタル複合機リースに到達。 業務用テキスタイル熱転写プリンター 業務用テキスタイルインクジェットプリンター見学に 国内・海外工場に何度も足を運ぶマニアで 日夜情報収集に励んでいます。