【ビジネス用途に最適】高コスパのプリント革命のCL-B30

「大型複合機を使ってるけど、もう少しコンパクトな機能を備えたレーザープリンターに変えたい」
「必要な機能がしっかり備わったコスパのいいレーザープリンターをレンタルしたい」

この記事では、オフィスの規模にちょうどよくフィットするレンタルプリンターを探している方へ向けて作成しています。
大型複合機を使っているものの、使わない機能が多く持て余していませんか?
実は、大型複合機は多機能すぎてオーバースペックであることが多いのです。
毎月のランニングコストを抑えつつ、レーザープリンターのダウングレードを行いたい場合は、プリント革命のCL-B30がおすすめです。
オフィス用途に合わせた最適な機能を備えており、無駄がありません。
印刷の精度や品質を損なうことなく、オフィス規模に合わせた最適な運用が可能です。
この記事では、CL-B30の特徴などを解説しています。
高機能なレンタルプリンターをお探しの方は、ぜひご一読ください、

耐久性が高くコスパのよい運用が可能

CL-B30の基本的な特徴は、耐久性がよくコスパのいい運用ができる、という点です。
一枚あたりの印刷コストから、無駄のない両面印刷にいたるまでコスパのいい運用を前提に設計されています。
CL-B30がどのようにコスパよく運用できるのか、特徴を挙げて解説していきます。
モノクロ約1.9円(税抜)/枚、カラー約14.6円(税抜)/枚
CL-B30は一枚あたりの印刷コストを抑えることができます。
トナーとドラムを別々に交換できる分離型を採用しており、両方の部品を無駄なく使い切ることで負荷を軽減し、印刷コストを抑えることに成功しています。
印刷コストは、プリンターの運用で最も見るべきコストです。
印刷コストを抑えることができるレーザープリンターは、オフィス運用においても心強い味方となります。

自動両面プリントで用紙コストを削減

自動両面プリント機能を搭載しており、日常的に無駄な印刷を防ぐことができます。
綴じ方や反転印刷の選択もでき、紙資源の無駄遣いを防止します。
日頃から両面印刷を行うことで、裏紙印刷の防止になりプリンターの思わぬ不具合を防ぐことができるのもうれしいメリットですね。

ビジネス用途にピッタリフィット

CL-B30はビジネス用途に最適化されています。
以下、ビジネス用途にあたって主な特徴をピックアップしました。

ビジネス文書の画質がキレイで見やすい

CL-B30はトナーとドライバーのマイナーチェンジにより、ビジネス文書の画質が向上しました。
ビジネス文書において、図表の見やすさや文字の鮮明さは重要なポイントです。CL-B30は大事なポイントはしっかりと抑えています。

大容量トレイで大量印刷にも対応

オプションの増設用紙トレイにより、給紙可能枚数を増やすことができるので大量の印刷にも対応することができます。
通常利用では少ない枚数の印刷でも、イレギュラーで大量印刷を強いられることもあると思いますが、そんな時でも柔軟に対応できるメリットがあります。

多彩なネットワーク機能を搭載

昨今のプリンターには欠かせないネットワーク機能も充実しています。
パソコンやスマートフォンから印刷の指示をだしたり、各端末に保存されているファイルをダイレクトに印刷することができます。
ケーブルレスな接続ができますので、スマートなオフィス環境にも貢献できますね。

まとめ:低コストでしっかりと機能するCL-B30

プリント革命のCL-B30は、ランニングコストを抑えた運用を実現しつつオフィスのプリンターとして必要な機能をしっかりと備えた、堅実なレーザープリンターです。
プリンターの構造を見直すことで一枚あたりの印刷コストを抑え、自動両面印刷機能により、用紙の有効活用を実現しています。
大量印刷にも対応できる給紙トレイや、実用的なネットワーク機能もオフィス運用には欠かせない重要なポイントです。
プリント革命でも人気のCL-B30。
高機能かつ低コスト運用が可能なレーザープリンターをお探しの方は、ぜひCL-B30の運用をご検討ください。