プリンターのトナーの寿命と保管方法

レーザー方式のプリンターを使っているなら、使用するのはインクでなく粉末状のトナーだということは、ご存じの方も多いと思います。

トナーの中身は樹脂と鉄粉を混合したもので、人体には無害と言われています。

未使用のトナーカートリッジを開封する時に、厳重に黒い袋で梱包されているのにお気づきでしょうか?
トナーカートリッジは、日光や湿気、ホコリの類いを嫌います。
染料の入った容器というだけでなく、ICチップを搭載した精密機械の側面もあります。
それほど神経質になる必要はありませんが、実は思っているよりも中のトナーは非常にデリケートなものです。
時間・環境によって変化するため、使用期限が設けられています。

トナーカートリッジの保管方法や、寿命について解説します。

未開封のトナーの使用期限

未開封のトナーカートリッジの使用期限は、販売するメーカーによってアナウンスに差があります。
概ね製造から1年から2年、長くても2年半程度とされているのが一般的です。

使用期限は箱や外装などに印字・シールが貼ってある事が多く、ロットナンバーのみ記載されている商品に関しては、メーカーHP等で製造日を確認出来る事が一般的です。

使用期限が過ぎたトナーは、プリンター本体の故障に繋がる事もあり、基本的にはオススメしません。
環境が良い場所で適切に保管されていていて、1年程度の超過なら使用前にしっかり振って中身を攪拌してから、自己責任で慎重にお試しください。
問題無く使えたらラッキーですが、異常を感じたら直ぐに新しいトナーに交換してください。感光体ドラム等の内部に損傷を及ぶ可能性があります。

開封後のトナーの使用期限

開封後のトナーに、いきなり劣化が始まるという事はありません。
時間の経過と共に、湿気を帯びてくる事が問題になります。
粉末状のトナーが湿気を吸って、一部が固形化することで正常な印刷が出来なくなり、プリンター内部に入り込めば本体を故障させる可能性があります。

これを避ける為には、定期的にプリンターを使用する事が効果的です。
プリンターが起動すると、中のトナーを攪拌(かくはん)する機能が働き、混ぜ合わせることで固まらない様にしています。

そのためトナーを挿したままの状態で、プリンターを使用しない期間が続くとトラブルに繋がります。
コンスタントにオフィス環境で使用されるプリンターのトナーならば、1年から2年程度が使用期限と考えられます。それ以内で多くの現場は使い切る可能性が高く、装着してからの使用期限は、それほどナーバスに気にする必要は無いですね。

未開封のトナーの保管方法

未開封のトナーを保管する時に、注意する点が幾つかあります。

使うまで開封しない

最も大切なのは、使用するまで開封は避けてください。
トナーは光に対して敏感であるため、誤って開封した場合は、元の黒い袋に入れて保管してください。

高温多湿を避ける

保管する場所は、直射日光を避けて高温多湿になる場所は避けてください。
具体的には一般的に温度(0℃~35℃程度)湿度(30 ~ 85 %RH程度)の環境です。
外気との温度差によって、適正な湿度の元でもトナーカートリッジに水滴ができることがあります。これを結露と言います。トナーには結露が禁物で品質に大きな悪影響が出ます。

横向き保管

縦に立てて置いたり裏向きにしたりする事は避けて、プリンターにセットする状態と同じ向きに保管することで、トナーの偏りを防ぎます。

保管環境

ホコリが多い場所での保管は避けてください。
空気中に塩分が多く含まれている場所や、腐食性のガス(アンモニアなど)が発生する場所での保管も避けてください。
火気厳禁です。トナー粉末には引火性があります。

磁気を帯びた物の近辺には保管しない

トナーは磁気製品です。パソコン本体やCRTモニターやディスクとライブなどに、トナーが悪影響を与える可能性があります。カード類の近くで保管も避けた方が良いですね。

トナーカートリッジの予備があれば、急なトナー切れによる印刷出来ない状態を避けることが出来る事は確かですが、保管にはそれなりの注意が必要です。
必要以上のトナー在庫を持つことは避けて、ロスが生じない程度の適正なトナー在庫にすることが、結果的に無用なトラブルを避けます。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

enblo

名古屋在住のIT・通信・格安SIMライターです。 プリンターはDOS時代のドットプリンターから使い始めて 初期のインクジェット、モノクロレーザープリンター カラーレーザープリンターを使ってきて モノクロ複合機を経てカラーデジタル複合機リースに到達。 業務用テキスタイル熱転写プリンター 業務用テキスタイルインクジェットプリンター見学に 国内・海外工場に何度も足を運ぶマニアで 日夜情報収集に励んでいます。