プリンター・複合機を置く場所はどこが正解?サイズごとに解説

プリンター・複合機を導入するにあたり、どこに置くかを迷うこともあるでしょう。プリンター・複合機を置く場所は業務効率を左右するため、十分な検討が必要です。

本記事では、プリンター・複合機を置く場所について解説します。サイズ毎におすすめの置き場所を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

プリンター・複合機を置く場所の基礎知識

プリンター・複合機を置く場所は、本体のサイズを加味する必要があります。

大型のプリンター・複合機の場合、床へと直に設置するのが基本です。加えて簡単に移動ができないため、本体が納入される前に設置場所を決めておく必要があります。

中型・卓上型のプリンター・複合機の場合、デスクや台の上に設置します。また大型のプリンター・複合機と比較し、移動が容易です。よって本体が納入された後から設置場所を検討しても問題ありません。

プリンター・複合機のサイズを加味したうえで、適切な設置場所を検討しましょう。

大型のプリンター・複合機を置く場所

大型のプリンター・複合機を置く場所は、利用者全員のアクセス性を考えるのが基本です。

大型のプリンター・複合機は、複数人で1台を共有するパターンがほとんどでしょう。プリンター・複合機まで歩く距離が長いと、オフィス全体の業務効率を落とします。よって電源口が確保できて、かつ利用者全員の移動距離が最短となる場所に設置するのがおすすめです。

ただし、デスクの真横への設置はおすすめしません。大型のプリンター・複合機は動作音が大きく、放熱もします。作業をしている真横で大型のプリンター・複合機が稼働していると、集中力を欠きやすいです。大型のプリンター・複合機は近くにあるほど便利ですが、デスクとの距離の縮め過ぎには注意しましょう。

中型・卓上型のプリンター・複合機を置く場所

中型・卓上型のプリンター・複合機は、複数の置き方があります。

デスク上

1人で1台のプリンター・複合機を使う場合は、デスク上そのまま設置してしまうのがおすすめです。印刷した書類をすぐ手に取れるので、業務効率も向上します。

ただしデスク上にプリンター・複合機を設置するためには、ある程度のスペースも必要です。プリンター・複合機を導入する前に、設置スペースが確保できるかどうか確認しておきましょう。

家具の上

一般家庭でプリンター・複合機を使う場合は、家具の上に設置する方法もあります。具体的には、本棚やテレビ台などの上です。プリンター・複合機のサイズにもよりますが、既存の室内レイアウトを大きく変更しなくて済みます。

プリンターワゴン

プリンターワゴンには、収納用のスペースや扉が設けられています。本体以外にも、印刷用紙やトナーなどの備品も一緒に収納できるのが嬉しいポイントです。

またプリンターワゴンには、移動用のキャスターも付いています。使わないときは邪魔にならない場所に移動できる点もメリットです。

まとめ

プリンター・複合機を置く場所は、本体のサイズを加味する必要があります。大型機の場合はアクセス性を加味した場所、中型機・卓上型の場合は使い勝手や空きスペースを加味した場所がおすすめです。

最適な場所にプリンター・複合機を設置して、業務効率の向上につなげましょう。